歴史

【8th Century Chronicle 721-740年】

【8th Century Chronicle 721-740年】 ◎長屋王の変と藤原氏 *724.2.4/ 元正天皇が譲位し、首皇子(聖武天皇)が即位する。 *727.11.2/ 聖武天皇と光明子(不比等の娘)の子 基王(生後1ヵ月)が皇太子となる。 *729.2.12/ 左大臣長屋王(54)が、謀反の疑いを…

【8th Century Chronicle 701-720年】

【8th Century Chronicle 701-720年】 ◎律令制の成立 *701.8.3/ 「大宝律令」が完成する。 *717.-.-/ 藤原不比等らが「養老律令」10巻を編纂する。 *720.8.3/ 藤原不比等(63)が死去し、養老律令の編纂は一旦中断する(757年に施行)。 大化の改新における…

【10th Century Chronicle 981-1000年】

【10th Century Chronicle 981-1000年】 ◎藤原氏内紛と藤原道長と藤原伊周の争い *986.6.23/ 花山天皇が、藤原兼家らに欺かれて出家、一条天皇に譲位し兼家がその摂政となる。 *987.7.21/ 摂政藤原兼家が、氏長者の公邸 東三条殿を再建する。 *990.1.25/ …

【10th Century Chronicle 961-980年】

【10th Century Chronicle 961-980年】 ◎安和の変と藤原摂関家の権力争い *967.6.22/ 藤原実頼が関白となる。 *969.3.25/ 藤原師尹らの陰謀により、左大臣源高明が大宰権帥に左遷される(安和の変)。 *969.9.23/ 藤原実頼・師尹が推す守平親王が、11歳で…

【10th Century Chronicle 941-960年】

【10th Century Chronicle 941-960年】 ◎歌物語の成立 *957.-.-/ 歌物語「大和物語」ができる。 *961.-.-/ この頃「伊勢物語」が成立する。 「歌物語」とは、和歌にまつわる説話を集成した物語文学の総称で、和歌にまつわる恋物語や、死別や不遇を嘆く物語…

【10th Century Chronicle 921-940年】

【10th Century Chronicle 921-940年】 ◎承平・天慶の乱 *935.2.-/常陸 平将門が伯父常陸大掾平国香と前大掾源護と争い、国香を殺す(平将門の乱始まる)。 *835.10.21/常陸 平将門が叔父の平良正を破る。 *936.7.26/下野 平将門が、伯父の下野介平良兼ら…

【10th Century Chronicle 901-920年】

【10th Century Chronicle 901-920年】 ◎古今和歌集 *905.4.18/ 醍醐天皇が、紀友則・紀貫之らに「古今和歌集」の編集を命じる(初の勅撰和歌集)。 「古今和歌集」は醍醐天皇の勅命によって編纂された、最初の勅撰和歌集であり、延喜5(905)年4月18日に、紀…

【9th Century Chronicle 881-900年】

【9th Century Chronicle 881-900年】 ◎藤原基経 *884.2.4/ 太政大臣藤原基経が陽成天皇を廃して、23日陽成天皇の曽祖父任命天皇の第3皇子を即位させる(光孝天皇)。 *887.11.21/ 太政大臣藤原基経が、関白となる(人臣関白の初め)。 *887.閏11.21/ 太…

【9th Century Chronicle 861-880年】

【9th Century Chronicle 861-880年】 ◎応天門の変 *866.閏3.10/京都 御所朝堂院の応天門が炎上する。 *866.9.22/ 応天門焼失の罪を受けて、伴善男、紀豊城らが流罪となる(応天門の変)。 大納言 伴善男は左大臣 源信と不仲で、源信を失脚させようと、貞…

【9th Century Chronicle 841-860年】

【9th Century Chronicle 841-860年】 ◎承和の変と藤原北家良房 *842.7.17/ 伴健岑・橘逸勢らが、謀反のかどで逮捕される(承和の変)。 *857.2.19/ 藤原北家の藤原良房が太政大臣となる(人臣太政大臣の初め)。 弘仁14(823)年)、嵯峨天皇は弟の淳和天皇…

【9th Century Chronicle 821-840年】

【9th Century Chronicle 821-840年】 ◎最澄と空海 *805.6.-/ 遣唐使藤原葛野麻呂とともに、最澄が帰国し、天台宗を伝える。 *806.8.22/ 空海が帰国し、真言宗を伝える。 *815.-.-/ 最澄が東国での布教活動を始める。 *819.3.15/近江 最澄が、比叡山に戒…

【9th Century Chronicle 801-820年】

【9th Century Chronicle 801-820年】 ◎薬子の変 *809.12.4/奈良 平城上皇が平城京旧京に移り、藤原式家の藤原薬子や兄の藤原仲成らが従う。 *810.9.10/ 平成上皇が藤原薬子とともに東国に脱出し、重祚と平城再遷都を狙い兵を起こそうとしたが、嵯峨天皇は…

【16th Century Chronicle 1591-1600年】

【16th Century Chronicle 1591-1600年】 ◎文禄・慶長の役 *1591.10.10/肥前 秀吉が、名護屋城の築城を九州の大名に命じ、工事が始まる。 *1592.4.13/朝鮮 日本軍先鋒の小西行長らが、釜山に上陸する。(「文禄の役」はじまる) *1592.5.1/朝鮮 朝鮮王李…

【16th Century Chronicle 1581-1590年】

【16th Century Chronicle 1581-1590年】 ◎豊臣秀吉の政権樹立 *1581.6.25/因幡 羽柴秀吉が毛利方鳥取城を包囲し、兵糧攻めにする。 *1582.5.7/備中 秀吉が、毛利氏の武将清水宗治が守る高松城(岡山)を攻囲し、水攻めにする。 *1582.6.2/京都 明智光秀…

【16th Century Chronicle 1571-1580年】

【16th Century Chronicle 1571-1580年】 ◎織田信長の全国制覇 *1571.9.12/近江 信長が延暦寺を焼き討ちにする。 *1573.7.18/山城 将軍義昭が、宇治槙島城で信長に降伏、京を追放される。(室町幕府1573.滅亡) *1573.8.20/越前 織田軍に包囲された朝倉義…

【16th Century Chronicle 1561-1570年】

【16th Century Chronicle 1561-1570年】 ◎武田信玄・上杉謙信 川中島の戦い *1561.閏3.16/相模 長尾景虎が、上杉憲政から関東管領職と上杉家を受け継ぎ、上杉政虎(謙信)を名乗る。 *1561.9.10/信濃 上杉謙信と武田信玄が、川中島で戦う。 *1562.11.-/関…

【16th Century Chronicle 1541-1560年】

【16th Century Chronicle 1541-1560年】 ◎種子島(鉄砲)とキリスト教伝来 *1543.8.25/種子島 種子島にポルトガル人漂着し、鉄砲を伝える。 *1549.7.3/薩摩 イエスズ会の宣教師フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸し、布教をはじめる。 *1550.8.-/肥前…

【16th Century Chronicle 1521-1540年】

【16th Century Chronicle 1521-1540年】 ◎下克上と戦国の世 *1521.3.7/和泉 将軍足利義稙(義伊)が、管領細川高国の専横に憤り和泉に走る。 *1521.7.6/ 前将軍義澄の子亀王丸が、播磨守護代浦上村宗に奉じられて入京、12代将軍足利義晴(11)となる。 *15…

【16th Century Chronicle 1501-1520年】

【16th Century Chronicle 1501-1520年】 ◎室町幕府の衰退と足利将軍の権威失墜 *1504.9.4/山城 摂津守護代薬師寺元一が、管領細川政元を廃しようとして、淀城で兵を挙げるも鎮圧される。 *1507.6.23/ 管領細川政元が、養子澄之や香西元長・薬師寺長忠らに…

【お江戸の経済政策】

【お江戸の経済政策】 経済は難しいので正面からは語れないが、半世紀前の学生時代には、なぜか江戸時代の経済史を研究する教官のゼミだったのだ(笑) 将軍綱吉・荻原重秀の拡大路線から、白石から吉宗の緊縮財政、さらに田沼の拡大、松平定信の緊縮引き締め…

【15th Century Chronicle 1481-1500年】

【15th Century Chronicle 1481-1500年】 ◎土一揆・国一揆・一向一揆 *1484.11.3/京都 山城の土一揆が徳政を求めて蜂起、東寺にたてこもるも、細川政元らに鎮圧される。 *1485.8.4/近畿 山城・大和・河内で土一揆が蜂起、幕府は所司代多賀高忠に鎮圧を命じ…

【15th Century Chronicle 1461-1480年】

【15th Century Chronicle 1461-1480年】 ◎応仁の乱 *1464.11.25/ 将軍足利義政は僧籍の弟を還俗させ、足利義視として養子にする。 *1465.11.23/ 将軍義政の正室日野富子に義尚が産まれる。 *1466.7.23/ 管領家斯波氏でも家督争いが始まり、将軍義政は当…

【15th Century Chronicle 1441-1460年】

【15th Century Chronicle 1441-1460年】 ◎将軍足利義教暗殺(嘉吉の乱) *1441.4.16/下総 結城城が陥落し、結城氏朝らが討ち死にする。(結城合戦終息) *1441.6.24/京都 赤松満祐(69)邸での結城合戦祝勝の宴で、将軍義教(48)が満祐の子らに暗殺される。…

【15th Century Chronicle 1421-1440年】

【15th Century Chronicle 1421-1440年】 ◎正長の土一揆 *1428.9.18/畿内 近江・山城の土民が、徳政を求めて蜂起する。(正長の土一揆) *1428.11.22/畿内 幕府は、徳政を求める一揆の禁止令を出す。 *1429.1.29/播磨 播磨国土民が、守護赤松満祐の荘園代…

【15th Century Chronicle 1401-1420年】

【15th Century Chronicle 1401-1420年】 ◎勘合貿易(日明貿易) *1401.5.13/ 足利義満が、博多の商人肥富と僧祖阿を明へ遣明使として派遣する。(明との本格的通交の開始) *1402.9.5/ 義満が北山第で明使と会見する。明永の楽帝帝は足利義満を「日本国王…

【14th Century Chronicle 1381-1400年】

【14th Century Chronicle 1381-1400年】 ◎第三代将軍足利義満 *1381.3.11/ 足利義満(24)が造営させた室町第(花の御所)に、後円融天皇(24)が行幸する。 *1383.1.14/ 将軍義満が源氏長者となる。 *1385.8.26/大和 将軍義満が、摂政二条義基らと春日社に…

【14th Century Chronicle 1361-80年】

【14th Century Chronicle 1361-80年】 ◎南北朝の動乱 *1361.12.8/ 楠木正儀・細川清氏の南朝軍が京都に迫り、将軍足利義詮は後光厳天皇を奉じて近江に逃れる。 *1362.9.-/伊豆 鎌倉公方足利基氏が、畠山国清を降伏させる。 *1363.3.24/相模 鎌倉公方基氏…

【14th Century Chronicle 1341-60年】

【14th Century Chronicle 1341-60年】 ◎足利政権内紛と観応の擾乱 *1342.11.11/常陸 高師冬が、南朝方の関東の拠点 関・大宝の両城を落とし、北畠親房は逃れて吉野へ向かう。 *1348.1.5/河内 南朝軍の将帥楠木正行(正成の子)が、四条畷で高師直と戦い敗…

【14th Century Chronicle 1321-40年】

【14th Century Chronicle 1321-40年】 ◎鎌倉幕府の滅亡 *1324.9.19/京都 後醍醐天皇の討幕計画が発覚、六波羅探題の軍勢により鎮圧される。(正中の変) *1326.3.13/ 北条高時(24)が病を理由に出家する。後継を巡り内紛が起こり混乱する(嘉暦の騒動)も…

【14th Century Chronicle 1301-20年】

【14th Century Chronicle 1301-20年】 ◎北条氏得宗家政治の衰退 *1284.4.4/ 執権北条時宗(34)、没。北条貞時(13)が第9代執権に就任する。 *1285.11.17/ 内管領平頼綱が、御家人安達奏盛一族を滅ぼす(霜月騒動)。 *1293.4.22/ 執権北条貞時(23)が、内管…