歴史12C

【15th Century Chronicle 1421-1440年】

【15th Century Chronicle 1421-1440年】 ◎正長の土一揆 *1428.9.18/畿内 近江・山城の土民が、徳政を求めて蜂起する。(正長の土一揆) *1428.11.22/畿内 幕府は、徳政を求める一揆の禁止令を出す。 *1429.1.29/播磨 播磨国土民が、守護赤松満祐の荘園代…

【12th Century Chronicle 1181-1200年】

【12th Century Chronicle 1181-1200年】 ◎治承・寿永の乱(源平合戦) *1180.4.9/京都 以仁王が平氏追討の令旨(皇子の命令)を発する。 *1180.5.26/山城 以仁王・源頼政らが挙兵、宇治川をはさんで平氏軍勢と戦うも、敗死する。 *1180.8.17/伊豆 源頼朝…

【12th Century Chronicle 1161-80年】

【12th Century Chronicle 1161-80年】 ◎平清盛と平氏政権 *1161.1.-/ 参議平清盛が検非違使別当を兼任、武士としては初めて公卿(政治決定に参与する議政官)となる。 *1162.8.20/ 平清盛が従二位に、異例の昇進をする。 *1164.9.-/安芸 平清盛(47)を筆…

【12th Century Chronicle 1141-60年】

【12th Century Chronicle 1141-60年】 ◎保元の乱 *1156.7.2/ 崇徳・近衛・後白河の3代28年間に及ぶ院政を行った鳥羽法皇が死去(54)。腹違いの遺児である崇徳上皇と後白河天皇の対立が決定的となる。 *1156.7.11/ 後白河天皇(30)方の平清盛(39)・源義朝(34…

【12th Century Chronicle 1121-40年】

【12th Century Chronicle 1121-40年】 ◎院政 *1123.1.28/ 「鳥羽天皇(21)」が譲位して上皇となり、5歳の皇子が「崇徳天皇」として即位、藤原忠通が摂政として政務を代行する。 *1124.11.24/ 鳥羽上皇の中宮璋子の院号を「待賢門院」とする。 *1126.11.7/…

【12th Century Chronicle 1101-20年】

【12th Century Chronicle 1101-20年】 ◎平氏・源氏の興隆 *1101.7.7/京都 源義家の子源義親が九州を荒らしたため、追討官符が下る。(1102.12.28隠岐に配流) *1104.10.26/京都 延暦寺僧徒と座主慶朝との争いで、源義家・義綱に延暦寺悪僧を逮捕させる。 …